リバース・モーゲージ により 豊かな人生を!!

リバース・モーゲージとは、高齢者又はシニアの方が、居住する住宅や土地など不動産を担保として、一括または年金の形で、定期的に融資を受け取り、受けた融資は利用者の死亡・転居・相続などによって、契約が終了した時に、担保不動産を処分することで、元利一括で返済する制度です。

この制度の利用に当たっては年齢・収入等の制限があるところが多いため、ライフプランをしっかり立てて計画的に利用することをおすすめ致します。

利用するタイミングがズレたばかりに利用できない場合もありますので、注意が必要です。

11.PNG
 

リバースモーゲージの主な取扱い機関等

実施主体 対象の地域など 利息や元本の返済時期 
東京スター銀行 原則同行の営業店から2時間程度以内
(マンションは東京、神奈川、千葉、埼玉に限定)
利息は毎月、元本は死亡時
中央三井信託銀行
(使途を自宅の増改築用資金に限らないタイプ)
東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫にあり土地評価額4,000万円以上 利息、元本ともに死亡時
中央三井信託銀行
(使途を自宅の増改築用資金に限るタイプ)
本店や支店でカバーできる地域 利息は毎月、元本は死亡時
群馬銀行 群馬県の原則路線価のある地区 利息は毎月、元本は死亡時
東京都武蔵野市 武蔵野市内 利息、元本ともに死亡時 
都道府県
社会福祉協議会
各都道府県
(市町村民税非課税世帯程度の低所得者)
利息、元本ともに死亡時
※原則的なケース。利用には条件が付く。中央三井の増改築用資金に限らないタイプは、原則年1回融資を受け、死亡時に一括返済するものを記載。

メリット

  1. 住み慣れた自宅を手放さずに住みながら、老後の生活資金を受け取れる点。
  2. 融資は、本人が死亡した時点で、担保となっていた自宅を売却して清算するシステムになっているため、生前に自宅を手放すような抵抗感を感じなくて済む。
  3. 公的年金制度の補完的役割り。

 

デメリット

  1. 利用するにあたり、一定の条件がある為、全員が利用できるわけではない。
  2. 地価の下落や金利上昇などがあると、融資額の減額や打ち切りリスクがある。
  3. 自宅の評価額(土地のみ)が一定以上でないと利用できない。
     

利用例

  1. ゆとりある毎日を過ごすための生活資金として利用
  2. 他の金融機関などからの借入の返済が負担、あるいは複数ローンを一本にまとめたいといったニーズに利用
  3. 間取りの変更や増改築の資金等、住まいのリフォーム資金として利用
  4. 病気やケガ、突然の事故・・・。長期入院や高額医療の費用等、万一の事態に利用
  5. 今住みたいところ、住んでみたい家の購入等、住み替えの資金として利用
  6. ケアハウス・老人ホーム等の入居に際し、まとまった資金が必要な時に利用
  7. 国内外の旅行や海外長期滞在等、セカンドライフを豊かにするために利用
  8. 別荘・セカンドハウスの購入資金として利用
  9. 土地の価値を流動化(現金化)することによる争続対策として利用


相続・遺言のことは、みのり相続遺言相談室へ

onecoin6.PNG

手続名義変更相続税申告も任せて安心納得!みのり相続遺言相談室

トップへ戻る

相続まるわかりガイド(小冊子)の無料請求はこちら!

相続手続サポート料金 ●相続税サポート料金

事務所案内 ●メンバー紹介 ●アクセスマップ

当サイト を お気に入りに追加 する

copyright(C) 2010 みのり相続遺言相談室All Rights Reserved.