相続税

kuroki-egao0003.png

相続税とは親族が亡くなった場合に、その人が残した財産を相続、遺贈等によって取得した時にかかる税金のことです。

取得した財産が一定額以下であれば、相続税はかからず、申告の必要はありませんが、税制改正等で変更になる場合があります。
実際の相続税発生の可能性につきましては、必ず専門家にご確認ください。

》》詳しくはコチラ

また、相続税の申告と納税は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に、亡くなった方の亡くなった当時の住所地の税務署に対して行わなければなりませんが、相続税申告を行うには、最低でも2ヶ月程度の期間を要することが多いため、早めに準備をされることをお薦めします。

もし、
申告の期限までに申告しなかった場合には加算税が、期限までに納めなかった場合には、延滞税がかかりますので注意が必要です。 》》詳しくはコチラ

基本的には納税義務者が増える方向で進んでいるようですので、下の「相続税シミュレーション」を活用して、相続税がかかるのかかからないのかを知ることが対策の第1歩ですね。

 

simyuresyon0002.jpg

 

生命保険について

生命保険を上手に活用することは、相続税対策のとても効果的な方法となります。

》》詳しくはコチラ

 

小規模宅地等の特例について

相続や遺贈により取得する宅地のにかかる相続税の額が、一定の面積と条件に当てはまった場合、50〜80%減額できる特例です。

》》詳しくはコチラ



詳しくはこちら



相続・遺言のことは、みのり相続遺言相談室へ

onecoin6.PNG

手続名義変更相続税申告も任せて安心納得!みのり相続遺言相談室

トップへ戻る

相続まるわかりガイド(小冊子)の無料請求はこちら!

相続手続サポート料金 ●相続税サポート料金

事務所案内 ●メンバー紹介 ●アクセスマップ

当サイト を お気に入りに追加 する

copyright(C) 2010 みのり相続遺言相談室All Rights Reserved.